2020年05月21日

RCGシリーズ

RCG_TOP.png

開発当初、このクタクタのふにゃふにゃの綿のゆる〜〜〜い繊細なこの生地はなんだ!?という衝撃を受けました。

綿糸を紡績したり、綿の生地を織ったり、加工している間に細かい毛羽は工場の中をふわふわ浮遊しています。
そのワタボコリは雪のように織機や機械の上に降り積もっていきます。
工場の中では常に巨大な吸引器でワタボコリを吸い取っています。

そのワタボコリを集めてもう一度紡績して天竺ニットにしたものがこの
リサイクルコットン(100%)シリーズ。
細かい繊維から作られるので通常の綿よりとても繊細。
20200505_0804.jpg

綿の油がいい感じに抜けているので新品でも水分を吸収しまくってくれます。
ゆるゆるとガーゼ天竺で編まれているので軽くて柔らかい肌触り。

生地の特性上、ゆるやかに斜行していますが、キャラクターに似合ってこれまたゆるすぎていい感じなんです。

20200505_0596.jpg
20200505_0553.jpg
20200505_0871.jpg

一番のオススメはレギンス。
夏場、暑いイメージですが、逆に私はこれを手放せませんでした。
というのも汗を気持ちよく吸ってくれるから。

20200505_0889.jpg

RCG_PKG.png

パッケージも特徴的で旅行などにもぴったりのラミジップ袋に入っています。
軽量でそしてコンパクトなウェア。

RCG_COL.png

色は3色。

RCG-landry.png



RCGシリーズはこちらから。



SIKAK
(2011〜現在)
商品企画・デザインディレクションを担当
「ゆるく。ゆったり。ながく、楽しみながら。」
そんなライフスタイルを送るための雑貨ブランド。
環境にやさしい自然素材を中心に、リビング周りのクッション、キッチン周りの布小物、リサイクルコットンのルームウェア等を展開。
posted by PANDA works at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187512635
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック